マウスをクリック

新入社員の導入教育にパソコン教室を活用しよう

モニターを見ている

パソコンは使えて当たり前というイメージを持っていませんか?以前はパソコンを使いこなせることがスキルとして注目されていたものの、今では当たり前のことになっています。しかし、近年ではスマートフォンやタブレット端末などが全盛となり、若い人でパソコンを使いこなせないというケースもあります。そこで新入社員の導入教育にパソコン教室を活用するのがおすすめです。
配属後に表計算ソフトや文書作成ソフトがほとんど使えずに、困るという新入社員や配属先の先輩は少なくはありません。しかし、日常業務を行いながら付き添って教えるのは非効率的です。ですが、パソコン教室なら表計算ソフトや文書作成ソフトの基本操作を講義してくれ、必要最低限のスキルを短期間で習得させることができます。パソコン教室ではスキルに応じた講義内容も多く、パソコンを使いこなせる人はレベルアップ、初心者なら基本操作という対応も可能です。分からないことをその場で質問して解決することができ、新入社員にとっては忙しい先輩を煩わせることに不安を感じることもありません。また、複数回の講義を行うことで、パソコンをほとんど使用しない人でも短期間で自己解決できるようにもなります。最近では、大学生でも論文をスマートフォンやタブレット端末で作成するというケースもあるため、社員教育の一環としてパソコン教室を検討してみましょう。

PRESS RELEASE

デスクトップパソコン

パソコン教室で気軽にスキルアップしよう

仕事に活かすためというのはもちろん、毎日の生活を充実させるためにもさまざまな習い事を始める方は…

デジタルイラストを描く

パソコン教室で関数やマクロスキルを習得しよう

会社に勤めてから表計算ソフトを使いこなすのに苦労するという方は少なくはありません。データ分析か…

パソコンとノート

パソコン操作に対する不安はパソコン教室で解消しよう

今では仕事を行う上ではパソコンが必要不可欠であり、事務作業から機械設備の制御まで幅広く使用され…

モニターを見ている

新入社員の導入教育にパソコン教室を活用しよう

パソコンは使えて当たり前というイメージを持っていませんか?以前はパソコンを使いこなせることがス…